アンチ・ドーピング活動

アンチドーピング

皆さん、ドーピングと聞いて自分には関係ないと思われる方が多いのではないでしょうか?
確かに、日本人のドーピング違反は世界的に見ても少ないので身近に考えられないかもしれません。
それでも年間10件弱の違反が見つかっています。それらは競技能力向上を目的とした違反は少なく、体調を崩した時に服用した薬などに違反物質が入っていた事による「うっかり」としたドーピングが殆どです。
そういった「うっかりドーピング」を防止する活動を薬剤師は行っています。
競技者のみならず、家族・コーチなどスポーツに携わる全ての方々に適切な薬の使い方、うっかりドーピングにならないための情報提供を行っています。
それらを出来るだけ分かりやすく掲載していますので、ドーピングについて興味を持っていただき、実りある競技生活をして頂けることを願っています。
 
 
ぜひ、薬やサプリメントなどを使用する前には「薬剤師に相談を」お願いします。
2020年の東京オリンピックの選手の活躍に薬剤師も全力でサポートしていきます。

アンチドーピング講習会

公益社団法人
相模原市薬剤師会
〒252-0236
神奈川県相模原市中央区
富士見6-1-1
TEL.042-756-1502
FAX.042-758-9615

──────────────────
1
9
0
5
2
4