ジェネリック医薬品について

「ジェネリック医薬品」「後発医薬品」とは?

医療用医薬品(医師の処方せんが必要なお薬)には、同じ有効成分・同等の効き目でも「新薬(先発医薬品)」と、それより価格が安い「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」があります。
ジェネリック医薬品は、新薬の特許が切れた後に製造され、新薬と同一有効成分で効き目や安全性は同等と確認されてから発売されている薬です。新薬と名前や見た目が変わる事がありますが、飲みやすく味や形を改良している物もあります。もちろん厚生労働省では、ジェネリック医薬品を推奨しています。

どうしたら「ジェネリック医薬品」を使用できるの?

①病院や診療所などの医療機関を受診した際に、医師に相談する。
 
②保険薬局で処方せんを出す際に、薬剤師に相談する。
 
※お薬によっては、ジェネリック医薬品が発売されていないものもあります。また、病院や診療所の処方せんの変更不可欄に「レ」や「×」の記載がある場合は、ジェネリック医薬品に変更できないこともあります。

「何故ジェネリック医薬品を選ぶ必要があるの?」

今後、少子高齢化が進む中、医療費の増加が見込まれ、国民皆保険制度をいかに持続可能なものとしていくかが重要な課題となっています。そのような中、ジェネリック医薬品の中にはお薬の価格(薬価=公定価)が安くなる場合があります。お一人お一人がジェネリック医薬品を使用することによって、国の医療費の削減、国民皆保険制度の堅持につながります。

窓口負担の無い方も国民皆保険制度維持を考えるとジェネリック医薬品の使用は大切です。

「ジェネリック医薬品」の希望を伝えにくいときは?

「ジェネリック医薬品希望カード」を病院や診療所などの医療機関の医師や保険薬局・かかりつけの薬局に提示することで、ジェネリック医薬品希望の意志を伝えることができます。
 
「ジェネリック医薬品希望カード」は、各市町村、健康保険組合・共済組合などの関係機関が配布しているものです。
公益社団法人
相模原市薬剤師会
〒252-0236
神奈川県相模原市中央区
富士見6-1-1
TEL.042-756-1502
FAX.042-758-9615

──────────────────
1
9
0
5
2
1