本文へ移動

中学生のための初級薬学講座(R1.8.4)

中学生のための初級薬学講座(R1.8.4)

2019年8月4日、4回目となる「中学生のための初級薬学講座~薬の秘密を確かめよう~」が、ウェルネスさがみはら7階視聴覚室で開催されました。
講師は岡田裕司先生(相模原市薬剤師会会員/くろーばー薬局)。
薬に関する講義と、4つの実験を行いました。
内服薬の工夫
薬が胃から腸へ進んでいく過程で、どこで溶けるのかを確かめました
薬の変化を観察する
貧血の薬を水とお茶で飲んだ時の違いを確かめました
薬の成分を確認しよう
植物から取った成分が2種類の漢方薬のどちらに含まれているかを「クロマトグラフィー」を使って確かめました
外用薬の工夫~坐薬を作ろう~
坐薬を材料から作りました。出来た坐薬からの薬の出方を確かめました。
自分で確かめた結果をワークシートに記入してお持ち帰りしました。
今年は中学一年生の参加が多かったのですが、皆自分の力で終えることが出来ました。
 
受講生からは
「分かりやすかった。実験がちゃんと成功できた」
「自分の知りたい事が分かったのでとても満足できました」
「普段、学校などでは出来ない実験や知識が得られた」
「先生の説明、スライドが分かりやすく、スムーズに実験を行うことが出来た」
などの感想がありました。
 
講師の岡田先生は
「みんな真剣に講義と実験に取り組んでいました。この講座から未来の薬剤師が誕生するのが楽しみです」
と感想を語ってくれました。
 
来年も一部実験を変えて8月に実施予定です。
薬の秘密が気になる中学生、お待ちしています!
 
公益社団法人
相模原市薬剤師会
〒252-0236
神奈川県相模原市中央区
富士見6-1-1
TEL.042-756-1502
FAX.042-758-9615

──────────────────
4
4
7
1
0
7
TOPへ戻る